埼玉県のインプラント・歯科ならインプラントセンター埼玉
HOME>医院便り

医院便り

   医院便り ~2010年1月~
新年あけましておめでとうございます!
院長の須藤です。

清々しい新年の挨拶が飛び交う季節がやって来ました。

つきなみな質問ですが『あなた様はこの2010年をどのような年にしたいですか?』


とにかく「健康を」と祈られる方、また自分の「夢」に向かって一歩を踏み出される方、また大それた願いはなくても「小さな幸せに気づけること」を願う方、様々にあるかと思います。

フランスのSF作家、SFの父とも呼ばれる、かの“ジュール・ベルヌ”は、今から100年以上も前に「人が想像できることは、必ず実現する」といった言葉を遺しています。
そして100年前に彼が小説に書いた世界は、今では現実のものになっています。

人は皆、いつも「こんな風になれたらいいな~」と想いながらも、「そんなことできっこない…」とか、「もっと現実的に考えよう…」などと“夢と現実”の間で悩んだり諦めたりしています。
もちろん、しっかり現実を見れば諦めることが大切な場合もあるかもしれません。 
でも、夢をかかげて諦めず努力し続けることができていたら、もしかしたら叶っていたこともあったかもしれません。
だからこそ「こうなりたい!」という想いを大切にして、ほんの小さなことからチャレンジすることはとても大切なことかもしれませんね。 
失敗を恐れて何も行動しないよりは、ほんの小さなチャレンジ!
ほんの小さな変化から道が開けていくこともあるのではないかと思います。

さぁ2010年です!
あなた様は今年一年どんな年になったら素晴らしいですか?そして、そのためにできることは何ですか?
皆様の「夢」や「希望」が叶います事を心よりお祈り申し上げます。  

2010年もよろしくお願いいたします。       
院長 須藤宗彦
投稿者 須藤歯科医院 (14:43) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :